歯医者に抵抗がある方へ

歯医者に「怖い」「痛い」というイメージをお持ちではないですか?

歯医者に「怖い」「痛い」というイメージをお持ちではないですか?

「歯科治療は痛い」「怖いから歯医者に行きたくない」……大人でもそんな風に思われている方は、残念ながら少なくないでしょう。しかし、お口のトラブルはほとんどの場合で自然治癒することはありません。健康維持のためには歯科通院は避けて通れないものです。

阿倍野区昭和町の歯医者「ひだまり歯科」では、患者さんがお持ちの歯医者に対するマイナスイメージをできるかぎり払しょくするよう、さまざまな配慮を行っています。もう歯医者は怖い場所ではありません。歯科治療に不安をお持ちの方は、一度当院までご相談ください。

もしかして「歯科恐怖症」かも!?

次の項目に、もし当てはまるものがあれば、あなたは「歯科恐怖症」かもしれません。

  • 歯医者の雰囲気が苦手、怖い
  • 歯医者特有の機械音や薬の臭いが嫌だ
  • 治療が始まると冷や汗が出る
  • 治療が始まると鼓動が早くなり、動きや息切れが始まる
  • 治療が始まると寒気を感じ、震えが止まらなくなる

「歯科恐怖症」とは、子どもの頃などに受けた歯科治療で受けた嫌な経験が原因となって、歯医者に対して過剰な拒否反応をしてしまうことをいいます。中には、歯医者に行っただけでこういった症状が出てしまう方もいるのです。

「歯科恐怖症」を克服するための取り組み

当院では「歯科恐怖症」の方や、そこまではいかなくても「歯医者嫌い」だという方にも無理なく通院していただけるよう、痛みの少ない治療の実現を初め、さまざまな取り組みを行っています。

麻酔時のさまざまな工夫

※表は左右にスクロールして確認することができます。

表面麻酔 電動麻酔 カートリッジウォーマー
麻酔注射の針が刺さるときの「チクッ」とした痛みをなくす、「塗る麻酔」です。針を刺す部分にあらかじめ薬液を塗って麻痺させ、痛みの軽減を図ります。 麻酔液が体内に入るときの違和感をなくすために、注入速度や圧力を、コンピュータ制御のもとで一定に維持する麻酔器です。人の手で行うときのようにムラがなく、不快感を軽減できます。 麻酔液が体内に入るとき、体温との温度差があることで生じる痛みをなくすために、あらかじめ麻酔液を温めておく機器です。体温と同程度に保温しておくことで、違和感を軽減できます。
そのほかの取り組みについて
「歯医者らしくない」 雰囲気づくり 笑顔でのコミュニケーションを 基本に
「歯医者」に入っただけで緊張する、という方もいらっしゃいます。当院はできるだけ「歯医者らしくない」つくりになっていますので、サロンに通う感覚でリラックスして通っていただけます。 患者さんにリラックスした状態で治療を受けていただけるよう、スタッフは常に笑顔でコミュニケーションを密にとるよう心がけています。スタッフとなじんでいただくことで、少しでも緊張感をほぐしていただければと思います。
アロマの香りによる リラックス効果 治療音は できるだけ抑える
当院では患者さんを、リラックス効果が期待できるアロマの香りでお迎えします。複数の香りをご用意していますので、「今日は何の香りかな?」と楽しみにしていただければ幸いです。 歯科治療で発生する独特の機械音が苦手だという方は少なくありません。当院ではユニットをパーテーションで区切り、音が聞こえにくいよう配慮するのはもちろん、BGMをかけるなどして、耳につきにくいよう配慮しています。

【うたた寝しているような感覚で治療が受けられます~静脈内鎮静法~】

歯科治療による痛みに強い抵抗を感じられている方におすすめなのが、「静脈内鎮静法」です。点滴によって静脈に直接薬を入れ、意識はあるままでうたた寝しているような状態に導く麻酔であり、リラックスして治療に臨むことができます。

麻酔医の立ち会いのもと、血圧や呼吸を監視しながら行いますので、患者さんには安心して治療を受けていただけます。インプラント治療などの手術が怖い、という方は、お気軽にご相談ください。

診療のご予約は、お電話(06-6626-0006)またはお問い合わせフォームからどうぞ